信頼され
必要とされる

建設業を
目指して

井戸産業㈱では、私たちと共に
「世のため、人のため」に働ける人を求めています。





100年企業を目指し、
これからも一途に地域の発展を支えます。

ごあいさつ

平素は格別のご厚情を賜り心から御礼申し上げます。

 弊社は昭和21年に材木・薪炭業からスタートいたしました。小さな会社が、まもなく80年を迎えようとしております。これまで地域の発展のために、山の中に道路をつくり、災害を復旧し、河川工事、林道工事など、地域の安定と発展のために地道に貢献してまいりました。

 今、建設業は厳しいところを通っています。求められる基準は高くなりながら、設計単価は低くなっており、働く人や新しい機材の確保等にとても苦労しています。そのため倒産や廃業などで、建設業者の数は年々減少しております。しかし、もし地域に密着した建設業者がなくなれば、その地域の衰退は目に見えています。そのため、一企業として地域のために何ができるかを日々考えて、これからも社員と共により一層尽力してまいります。

 粟野町時代から合併して今は鹿沼市になりましたが、地域一番、これからもただ一途に愛する近隣地域に貢献していく所存です。まだまだ不便さの残る地域です。地域の皆様の声と行政が求めるものを誠心誠意聞き取りながら、しっかりと形にしていきたいと考えております。

 100年まであと一歩。

 「信頼され、必要とされる建設業を目指して」をモットーに日々精進してまいりますので、今後とも一層のご指導とご協力を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 井 戸 和 廣

Biography

企業沿革

昭和21年、戦後に井戸良男により創業。

創業者:井戸良男

Biography

昭和21年10月01日井戸良男 個人創業(材木・薪炭業)
昭和26年06月30日建設業の知事登録許可
昭和27年09月15日有限会社設立
井戸産業有限会社  代表取締役 井戸良男 資本金150万円
栃木県建設業協会へ加入
昭和39年01月03日井戸良男 代表取締役辞任(会長就任)
井戸喜三郎(良男・父) 代表取締役就任
昭和40年10月10日200万円増資 資本金350万円となる。
昭和43年12月05日井戸喜三郎 代表取締役逝去
井戸道廣 代表取締役就任
昭和47年11月07日350万円増資 資本金700万円となる。
昭和51年03月08日組織変更 井戸産業株式会社となる。
昭和51年10月13日300万円増資 資本金1000万円となる。
昭和56年10月27日500万円増資 資本金1500万円となる。
昭和58年08月12日500万円増資、資本金2000万円となる。
昭和60年09月11日500万円増資、資本金2500万円となる。
昭和62年08月28日500万円増資、資本金3000万円となる。
平成02年05月18日建設業の知事登録許可変更 一般から特定となる。
知事(特-2)第2296号
平成05年04月12日井戸道廣 代表取締役辞任(会長就任)
井戸文雄 代表取締役就任
平成06年06月05日井戸産業株式会社の目的に「不動産の売買、賃貸並びにこれらの仲介斡旋を加える。」
平成06年07月31日井戸良男、井戸サツ 退職
平成06年08月19日500万円増資、資本金3500万円となる。
平成08年07月01 日個人創業より50周年
粟野事務所落成式
粟野営業所(現:本社)として届け出
平成08年08月14日800万円増資 資本金4300万円となる。
平成09年08月12日700万円増資 資本金5000万円となる。
平成11年12月22日井戸良男 相談役 逝去
平成20年07月31日井戸文雄 代表取締役辞任(取締役就任)
井戸和廣 代表取締役就任
平成20年08月01日本社移転 鹿沼市久野1051番地
粕尾営業所 鹿沼市上粕尾690番地
平成20年08月08日代表者及び本社住所変更の登記日
平成22年11月18日ISO 9001 認証取得
ISO14000 認証取得
土木工事、とび、土工工事、舗装工事、下水道工事の施工